理工学域工学系・田淵大介助教が精密工学会論文賞を受賞

 

 理工学域工学系・田淵大介助教(機械工学専攻)が、2016年度精密工学会論文賞を受賞しました。
 精密工学会論文賞は、公益社団法人精密工学会の発行する精密工学会誌およびPrecision Engineering誌で前年度末までに発表された論文を対象に、その内容が最も独創性に優れ、工学的および工業的価値の高い論文の著者に贈賞されるものです。
 贈賞式が平成29年3月14日に慶應義塾大学日吉キャンパス(横浜市)で執り行われ、精密工学会青山会長より田淵助教に賞状と賞牌が授与されました。

 【受賞題目】TPPを用いた多給糸FW法によるCFRP容器の開発-遷移層における積層角度変化が強度に及ぼす影響-
 【著者】田淵 大介、佐島 隆生、蓑田 愛

 

 

 【左:賞状 / 右:賞牌(メダル)】