理工学研究科・機械工学専攻2年の城島龍一郎さんが「ベストプレゼンテーション賞」を受賞

 

 平成28年12月8日~9日に愛媛大学 南加記念ホールで開催された日本材料学会・第54回高温強度シンポジウムにおいて、理工学研究科機械工学専攻2年の城島龍一郎さんが、ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。

 

【講演題目】小型バルジ疲労(SBF)試験法の開発 ―微小ディスク試験片の設計-

 

 

 ●写真:〔左〕賞状/〔右〕表彰式の様子(左側が城島さん)