理工学域工学系の小池賢太郎助教がSCMT4 Award Winning Paperを受賞

 

 理工学域工学系海洋土木工学専攻の小池賢太郎助教が、平成28年8月7日~11日にアメリカ・ラスベガスにて開催された国際シンポジウム Fourth International Conference on Sustainable Construction Materials and Technologies -SCMT4- において、新規性および研究成果の優れた論文に贈られるSCMT4 Award Winning Paperを受賞しました。

 

 【受賞者】Kentaro Koike、Toshinobu Yamaguch、Koji Takewaka、

      Yoshikazu Akira、Kohei Fukushige
 【受賞演目】Study on chloride ion penetration model considering

       water absorption in concrete

 

【賞状】

国際シンポジウム_賞状画像(小池先生)