本研究科化学生命・化学工学専攻の学生が優秀ポスター発表賞を受賞

 平成28年7月22日、23日に休暇村志賀島(福岡市)で開催された第27回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会(化学工学会九州支部、化学工学会九州支部若手の会、化学工学会九州支部若手エンジニア連絡会主催)において、理工学研究科化学生命・化学工学専攻1年の坂口智広さん(環境化学プロセス工学科卒)が、「流動触媒層反応器解析のためのCO2化学吸収法の改良」という題目で、ポスター発表を行い、優秀ポスター賞を受賞しました。

 

 なお、指導教員は理工学域工学系(環境化学プロセス工学科担当)の甲斐敬美教授です。

 

   【講演題目】流動触媒層反応器解析のためのCO2化学吸収法の改良
   【著者】坂口智広・甲斐敬美・中里勉

 

(写真/左:授賞式の様子、右:賞状)

280803授賞式 280803ポスター