理工学研究科大学院生が「化学工学会第49回秋季大会」で優秀発表賞を受賞

 

 平成29年9月20~22日、名古屋大学東山キャンパス(名古屋市)で開催された化学工学会第49回秋季大会で化学工学会反応工学部会主催のポスター研究発表会において理工学研究科化学生命・化学工学専攻(化学工学コース)の須藤千尋さん(環境化学プロセス工学科卒)がポスター発表を行い、37件の発表の中から優れた発表(5件)に授与された「優秀発表賞」に選ばれました。

 

発表内容は以下の通りです。

 

【講演題目】廃糖蜜を原料とした酸醗酵による酢酸生成法
 【著者】須藤千尋,田中秀茂,五島崇,水田敬,二井晋