ホーム > 入試・入学案内 > 博士前期課程入試情報

博士前期課程入試情報

【予告】平成32年度(2020年度)の入学者選抜方法等についてnew

 平成32年度(2020年度)の入学者選抜方法等について,現段階で決定している内容に関して,下記のとおりお知らせします。

1.課 程 等 名:大学院理工学研究科 博士前期課程
2.試験の種類:外国人留学生特別選抜
3.専 攻 名:機械工学専攻、電気電子工学専攻、建築学専攻、化学生命・化学工学専攻、情報生体システム工学専攻、数理情報科学専攻、物理・宇宙専攻、生命化学専攻
4.変 更 内 容:
(1)日本語の評価のため、次の「①のスコア」又は「②の認定」を証明する書類を出願書類等に追加する。
それに伴い、試験当日の「日本語試験」を廃止する。

①日本留学試験 :日本語220点以上(記述を除く)、日本語記述30点以上
②日本語能力試験:N1又はN2


※出願書類として提出可能な「①のスコア」又は「②の認定」を証明する書類は、2017年以降に受験した1回の成績のものに限る。


(2)「日本の大学を卒業した者及び平成32年(2020年)3月までに卒業見込の者」については、上記「①のスコア」又は「②の認定」を証明する書類の提出は免除する。

(3)試験当日の「日本語試験」の廃止により、「英語を母国語としない者」は、出願時にTOEIC又はTOEFLのスコア提出が必要である。

〔注意〕志望する専攻や、志願者が「英語を母国語とする者」か否かにより、出願書類等が異なるため、詳細は平成32年度(2020年度)の学生募集要項を確認すること。

以   上   

平成30年度 大学院理工学研究科博士前期課程入試にかかる出願書類について(お知らせ)

 平成30年度大学院理工学研究科博士前期課程の「一般選抜(学部3年次生を対象とする選抜を含む)」「学際分野特別選抜」「外国人留学生特別選抜」に出願される方で、TOEFL-iBTのスコアを提出される方は、事前に次の連絡先へお知らせください。

◎連絡先

〒890-0065 鹿児島市郡元1丁目21番40号
鹿児島大学理工学研究科等研究科・工学系学務課大学院係
TEL:099-285-3057・8234/FAX:099-285-3410
E-Mail:sedaigakuin@kuas.kagoshima-u.ac.jp

平成30年度 鹿児島大学大学院理工学研究科 博士前期課程 学生募集

理工学研究科 博士前期課程では平成30年度学生募集を行います。

詳細については、平成30年度 学生募集要項(一般選抜・学際分野特別選抜・社会人特別選抜・外国人留学生特別選抜)でご確認ください。

◎問い合わせ先・出願書類等提出先

〒890-0065 鹿児島市郡元1丁目21番40号
鹿児島大学理工学研究科等研究科・工学系学務課大学院係
TEL:099-285-3057・8234/FAX:099-285-3410
E-Mail:sedaigakuin@kuas.kagoshima-u.ac.jp

◆募集要項の請求方法◆

◎郵送による場合

宛先を明記し、400円切手(速達の場合は780円)(※)を貼付した角形2号の返信用封筒を同封の上、
「平成30年度 博士前期課程学生募集要項請求」と朱書きで明記の上、下記宛に請求してください。
※平成29年6月1日以降投函分は380円(速達の場合は760円)。

〒890-0065 鹿児島市郡元1丁目21番40号
鹿児島大学理工学研究科等研究科・工学系学務課大学院係
TEL:099-285-3057・8234/FAX:099-285-3410

◎窓口で直接受け取る場合

直接受け取りに来られる場合は、土曜・日曜・祝日を除く午前9時から午後5時まで、鹿児島大学理工学研究科等研究科・工学系学務課大学院係(工学部共通棟1階)窓口で配布します。

【予告】平成30年度の入学者選抜方法等について

平成30年度の入学者選抜方法等について,現段階で決定している内容に関して,下記のとおりお知らせします。

1.課程等名:大学院理工学研究科 博士前期課程
2.試験の種類及び専攻名:3.のとおり
3.変更内容:出願書類のTOEIC・TOEFLスコアの変更
※ 表中の「TOEIC L&R」の箇所は、平成27年4月1日から平成28年8月4日までの受験分は「TOEICテスト
とする。

◆一般選抜(口述試験)◆

専 攻 等 名 変 更 前 変 更 後
機械工学

TOEIC公開

又は

TOEFL-iBT

TOEIC公開「TOEIC L&R(※)

又は

TOEFL-iBT

電気電子工学
化学生命・化学工学 化学工学コース
海洋土木工学

TOEIC公開

又は

TOEIC-IP

(本学工学部内で受験した本学の海洋土木工学科の学生に限り可)

又は

TOEFL-iBT

 

TOEIC公開「TOEIC L&R(※)

又は

TOEIC公開「TOEIC S&W」

又は

TOEIC-IP

(本学工学部内で受験した本学の海洋土木工学科の学生に限り可)

又は

TOEFL-iBT

情報生体システム工学

TOEIC公開

又は

TOEIC-IP

(本学工学部内で受験した本学の情報生体システム工学科の学生に限り可)

又は

TOEFL-iBT

又は

TOEFL-ITP

(本学工学部内で受験した本学の情報生体システム工学科の学生に限り可)

TOEIC公開「TOEIC L&R(※)

又は

TOEIC-IP

(本学工学部内で受験した本学の情報生体システム工学科の学生に限り可)

又は

TOEFL-iBT

又は

TOEFL-ITP

(本学工学部内で受験した本学の情報生体システム工学科の学生に限り可)

生命化学

TOEIC公開

又は

TOEIC-IP

(本学理学部内で受験した者に限り可)

又は

TOEFL-iBT

 

TOEIC公開「TOEIC L&R(※)

又は

TOEIC-IP

(本学理学部内で受験した者に限り可)

又は

TOEFL-iBT

 

◆一般選抜(筆答試験)、外国人留学生特別選抜◆

専 攻 等 名 変 更 前 変 更 後
機械工学

TOEIC公開

又は

TOEFL-iBT

TOEIC公開「TOEIC L&R(※)

又は

TOEFL-iBT

電気電子工学
化学生命・化学工学 応用化学・生命工学コース
化学工学コース
物理・宇宙
建築学

 

 

TOEIC公開

又は

TOEIC-IP

(本学工学部内で受験した本学の建築学科の学生に限り可)

又は

TOEFL-iBT

 

TOEIC公開「TOEIC L&R(※)

又は

TOEIC-IP

(本学工学部内で受験した本学の建築学科の学生に限り可)

又は

TOEFL-iBT

 

海洋土木工学

TOEIC公開

又は

TOEIC-IP

(本学工学部内で受験した本学の海洋土木工学科の学生に限り可)

又は

TOEFL-iBT

 

TOEIC公開「TOEIC L&R(※)

又は

TOEIC公開「TOEIC S&W」

又は

TOEIC-IP

(本学工学部内で受験した本学の海洋土木工学科の学生に限り可)

又は

TOEFL-iBT

情報生体システム工学

TOEIC公開

又は

TOEIC-IP

(本学工学部内で受験した本学の情報生体システム工学科の学生に限り可)

又は

TOEFL-iBT

又は

TOEFL-ITP

(本学工学部内で受験した本学の情報生体システム工学科の学生に限り可)

TOEIC公開「TOEIC L&R(※)

又は

TOEIC-IP

(本学工学部内で受験した本学の情報生体システム工学科の学生に限り可)

又は

TOEFL-iBT

又は

TOEFL-ITP

(本学工学部内で受験した本学の情報生体システム工学科の学生に限り可)

数理情報科学

TOEIC公開

又は

TOEFL-iBT

 

 

TOEIC公開「TOEIC L&R(※)

又は

TOEIC公開「TOEIC S&W」

又は

TOEFL-iBT

 

生命化学

TOEIC公開

又は

TOEIC-IP

(本学理学部内で受験した者に限り可)

又は

TOEFL-iBT

 

TOEIC公開「TOEIC L&R(※)

又は

TOEIC-IP

(本学理学部内で受験した者に限り可)

又は

TOEFL-iBT

 

◆学際分野特別選抜◆

専 攻 等 名 変 更 前 変 更 後
機械工学

 

TOEIC公開

又は

TOEFL-iBT

 

TOEIC公開「TOEIC L&R(※)

又は

TOEFL-iBT

建築学

化学生命・
 化学工学    

化学工学コース

海洋土木工学

TOEIC公開

又は

TOEFL-iBT

 

TOEIC公開「TOEIC L&R(※) 

又は                      

TOEIC公開「TOEIC S&W」

又は

TOEFL-iBT

平成29年度 鹿児島大学大学院理工学研究科博士前期課程一般選抜(口述試験)
地震に伴うTOEIC又はTOEFLスコアの提出期限の延長について

 

 平成29年度鹿児島大学大学院理工学研究科博士前期課程一般選抜(口述試験)では、志願する専攻によって、TOEIC又はTOEFLスコアを出願時に提出することになっています。
 平成28年4月に発生した熊本地震(正式名称:平成28年(2016年)熊本地震)によって、受験予定であったTOEIC又はTOEFLを受験出来なかった者については、提出期限を「出願時」から延長しますので、下記のように出願時にスコア提出期限の延長を申請してください。

 

◎口述試験のTOEIC又はTOEFLスコアの提出期限の延長の申請について)
(地震によって受験予定であった、TOEIC又はTOEFLを受験出来なかった者のみ対象)

 

1.申請に必要な書類
 理由書(任意様式)及びTOEIC又はTOEFLの受験票等の受験する予定であったことを証明するもの(口述試験の出願時に提出してください)

2.申請により延長されるスコア提出期限
 平成28年7月5日(火)12時まで

 ※上記に関すること以外は、平成29年度鹿児島大学大学院理工学研究科博士前期課程学生募集要項に記載のとおりです。

平成30年度 鹿児島大学大学院理工学研究科博士前期課程 外国語の利用方法の変更について

 

◎一般選抜(筆答試験)

 

◆外国語(英語試験、TOEICスコア、TOEFLスコア)の利用方法の変更について

 鹿児島大学理工学研究科博士前期課程情報生体システム工学専攻では、英語試験、TOEIC又はTOEFLのうち、いずれか又は複数を利用することが出来ますが、平成30年度入試から、下記のとおり「試験当日の英語を廃止」しますので、ご注意願います。

【現 行】平成28年度入試及び平成29年度入試

情報生体システム工学 試験当日の英語試験を受験するか 、TOEICスコア及びTOEFLスコアのうち、いずれか又は複数のスコアを定められた期間に提出してください。なお、試験当日の英語試験を受験し、かつ、TOEICスコア及びTOEFLスコアを提出することも可能です

 

        

 

【変更後】平成30年度入試

情報生体システム工学 TOEICスコア及びTOEFLスコアのうち、いずれか又は複数のスコアを定められた期間に提出してください。

 

 

◎外国人留学生特別選抜

 

◆外国語(日本語試験、英語試験、TOEICスコア、TOEFLスコア)の利用方法の変更について

 鹿児島大学理工学研究科博士前期課程では、志願する専攻によって、日本語試験、英語試験、TOEIC又はTOEFLのうち、いずれか又は複数を利用することが出来ますが、平成30年度入試から、下記のとおり利用方法を変更しますので、ご注意願います。なお、英語を母国語とする者は、試験当日の日本語試験のみが有効である点については、変更がありません。

【現 行】平成28年度入試及び平成29年度入試

機械工学
電気電子工学
建築学
化学生命・化学工学
海洋土木工学
物理・宇宙
生命化学
試験当日の日本語試験を受験するか、TOEICスコア及びTOEFLスコアのうち、いずれか又は複数のスコアを定められた期間に提出してください。なお、試験当日の日本語試験を受験し、かつ、TOEICスコア及びTOEFLスコアを提出することも可能です。
情報生体システム工学
数理情報科学
試験当日の日本語試験又は英語試験を受験するか、TOEICスコア及びTOEFLスコアのうち、いずれか又は複数のスコアを定められた期間に提出してください。なお、試験当日の日本語試験又は英語試験を受験し、かつ、TOEICスコア及びTOEFLスコアを提出することも可能です。

 

        

 

【変更後】平成30年度入試

機械工学
電気電子工学
建築学
化学生命・化学工学
海洋土木工学
情報生体システム工学
物理・宇宙
生命化学
試験当日の日本語試験を受験するか、TOEICスコア及びTOEFLスコアのうち、いずれか又は複数のスコアを利用するか出願時に選択してください
数理情報科学 試験当日の日本語試験又は英語試験を受験するか、TOEICスコア及びTOEFLスコアのうち、いずれか又は複数のスコアを利用するか出願時に選択してください

 

TOEIC又はTOEFLスコアの提出方法の変更について

 鹿児島大学理工学研究科博士前期課程では、志願する専攻や選抜区分によって、TOEIC又はTOEFLスコア(コピー及び原本)を提出することになっていますが、平成29年度入試から、下記のとおり提出方法を変更しますので、ご注意願います。

【現 行】(平成28年度入試)
一般選抜(口述試験、筆答試験)、外国人留学生特別選抜
 必要な書類と提出方法は次のとおりです。
 ・TOEIC又はTOEFLスコア(コピー):各試験日の前日12時までに提出
 ・TOEIC又はTOEFLスコア(原本):各試験日の定められた時間帯に提出

             ↓

【変更後】(平成29年度入試)
一般選抜(口述試験、筆答試験)、外国人留学生特別選抜
 必要な書類と提出方法は次のとおりです。
 ・TOEIC又はTOEFLスコア(原本):各出願期間時に提出
 なお、出願後、新たなTOEIC又はTOEFLスコアの提出を希望する者は、
 各試験日の定められた時間帯に新たなスコア(原本)の提出
を認めます。

※ 平成29年度理工学研究科博士前期課程入試の試験日及び出願期間等については、平成28年4月公表予定の平成29年度 鹿児島大学大学院理工学研究科博士前期課程 学生募集要項を参照願います。

 

(参考:平成28年度各試験の出願期間)
・一般選抜(口述試験)
  平成27年6月1日(月)~6月3日(水)
・一般選抜(筆答試験)〔第1次募集〕、外国人留学生特別選抜〔第1次募集〕
  平成27年7月21日(火)~7月23日(木)
・一般選抜(筆答試験)〔第2次募集〕、外国人留学生特別選抜〔第2次募集)
  平成28年1月5日(火)~1月7日(木)

 

平成29年度博士前期課程学際分野特別選抜について

鹿児島大学大学院理工学研究科博士前期課程では、平成29年度入試(平成28年7月実施予定)から、学際分野特別選抜を実施します。詳細については、学際分野特別選抜について(機械工学専攻、建築学専攻、化学生命・化学工学専攻 応用化学・生命工学コース、化学生命・化学工学専攻化学工学コース、海洋土木工学専攻)を参照してください。

以下の帳票はPDFファイルにより作成されています。
PDFファイルを閲覧するにはAdobe ReaderPDF(無償配布ソフト)が必要です。

bl1 機械工学専攻

bl1 建築学専攻

bl1 化学生命・化学工学専攻(応用化学・生命工学コース)

bl1 化学生命・化学工学専攻(化学工学コース)

bl1 海洋土木工学専攻

 

平成28年度及び平成29年度博士前期課程入試変更点について

鹿児島大学大学院理工学研究科博士前期課程では平成28年度及び平成29年度入試において以下のとおり変更がありましたのでお知らせいたします。

bl1 平成28年度博士前期課程募集人員の変更について

bl1 平成28年度博士前期課程試験科目(専門科目)の出題形式の変更について【建築学専攻】

bl1 平成28年度博士前期課程入試口述試験の「検査科目の配点」及び「合格判定基準(同点者の優先順位)」の変更について

bl1 平成29年度博士前期課程入試から「学際分野特別選抜」の実施について